お問い合わせ

フリーダイヤル

床の工事について

当社はコンクリート床の下地処理からクラックの補修や事前の対策(クラック・コントロール)、塗床の施工、ウインテックサスティナブルシステムといった当社独自の鏡面床施工技術など、倉庫や工場、屋上、駐車場、厨房など様々な施設の「コンクリート床」に関する施工を行なっております。
新設の施設から既存施設の修復・修繕は床の専門家である当社へご相談下さい。

コンクリート床の下地処理

下地処理

建築の改修工事の際のまずは既存材の撤去です。塗床、ウレタン、長尺シート、Pタイル等多くの材料に応じて機械を選定してとり除きます。次は残材、糊取り、不陸調整等の研磨など施工する仕上材に応じて下地を調整します。最近10数ミリのレベルダウンの工事もふえてきました。
新築工事の場合は、雨うたれ、凍害、不陸調整などのトラブルへの対応が主です

塗床

塗床

2018年7月には18期をむかえたコンクリート床の下地処理の専門工事会社の一貫工事が特長です。1.既存材の撤去、2.施工する塗床材にあわせた下地処理、3.塗床施工、と自社の社員による工事を基本としています。ホテルの厨房、食品工場、製薬会社、印刷会社、カーディーラーの整備スペース等多くの業種で施工しております。土、日、夜間施工にも対応しています。GW、お盆休み、年末年始は仕事が集中します。早めにご相談ください

鏡面床:ウインテックサスティナブルフロア

鏡面床:ウインテックサスティナブルフロア

土間コンクリートの仕上げで「鏡面仕上」という言葉をよく見かけるようになりました。当社の施工はコンクリートの研ぎ出しによる鏡面床になります。
当社はコンクリートの下地処理の専門工事会社からスタートして2018年の7月で18期をむかえました。昔スーパーフロアと言っていた時代から鏡面には携わっています。欧米からはじまったこの鏡面床。当社は在日米軍の基地内でも施工実績があります。

リードカット

リードカット

建築の新築工事において、現在土間の品質がかなり注目されているようです。
土間コンクリートの乾燥収縮によるひび割れ(クラック)をいかに低減するかに皆さんご苦労されております。そこで当社は「ソフカット」のブランド名をもつ機械で施工します。乾式で水を使いませんので現場を汚しません。刃も純正のブレードです。その専用ブレードで切ることによって応力が集中しやすいエッジなので誘発力が高いのです。

清掃

清掃

「これまだ使えるはずだけど、汚れだけ落とせないかな~」そんなご希望に対応しています。塗り床、ロビーや通路等の石材、エレベーターの中の大理石、温泉の大浴場の石材に付着している白い塊、人口芝の汚れなど普通の掃除では無理だけど、なんかありそうだよね~に対応しています。原則まずはテスト施工をさせて頂き、仕上がり具合を確認させていただいてからの施工になります。

ベストフロアシステム

ベストフロアシステム

NETIS CB-100033-VEを取得しています。床に打設されたコンクリートのブリーディング水を、大気圧の力(真空との圧力差)で脱水と同時にコンクリート表層を圧密します。ブリーディング現象を最大限利用し、処理開始時間は専用の貫入計でタイミングを測定します。短時間で処理することができ、コンクリート表層を機能化させる画期的な工法です。PCの橋梁で多く採用されています。建築の土間や大学病院のレントゲン室などでの使用も検討されています。

排水溝

排水溝

ホテルや飲食店の厨房、お弁当屋さん、仕出し屋さん、食堂、給食サービス、食品工場などで痛んだ排水溝で困っていませんか。その場合の対策は何点かあります。
まずは既存を生かすなら、まずは内側部の塗り直しです。もしくは成型加工してあるMMA系樹脂素材の排水溝に入れ替えることも可能です。
当社は「マーベルトラフ」を活用しての施工をしています。